妊娠、そして母親に。

 

妊娠がわかったのは急なことでした。

 

両家顔合わせの直前に体調不良で病院に行き妊娠が発覚しました。
妊娠がわかった瞬間は本当になんとも言えない気分でした。喜び、不安と対極にもある感情がでてきてこのまま母親になれるのかという気持ちで自宅へ帰りました。
主人(当時はまだ彼氏)と相談の上両家顔合わせの場で発表させて頂きました。

 

私の両親への挨拶のときには子供はまだいらないと話をしていたのもあったもので報告の際には気まずい思いもあったのですが両家、両親共喜んでいただけました。
両家初孫ということもあり、まだ生まれるまで三3.4ヶ月ほどありますが楽しみにしているとよく連絡が入ります。

 

妊娠初期は本当に気持ちが安定せずいわゆる、マタニティブルーになりイライラしたり急に不安になったり悲しくなったりと気持ちが下がり気味で主人には八つ当たりをしたりどうしようもないのは分かっていても不安感や不満をぶつけたりしていました。
解決できるはずもなく、それでも主人が「不安だよね、でもそばにいるかね。」「しんどいね、体も辛いね。」と言って安心させてくれたり体をさすってくれたりと本当にとても気遣ってくれました。

 

私自身が自立していないのに母親になれないという考えの持ち主ですので入籍したばかりで正直家計も安定してないし不安ばかりですが子供のためにも主人のためにも今から少しずつ母親になっていこうと思います。

 

今はもう安定期にはいりつわりも落ち着いたので仕事もプライベートも充実するようにしっかり体を動かして迷惑かけた分旦那を支えながら毎日を過ごしています。
まだまだこれからも初めての出産でわからないことだらけですが旦那と二人三脚で頑張っていきます。